2011年05月28日

美しさへの施術

いつも行っているお客様への13通りの施術。。。
フーレセラピー、
実は、これだけではないんです。
ほかにまだ33通りもの技術があるんですよ。

さらなる奥の筋肉やツボに働きかける
基本の上の技術"ビューティー"は
気持ちがいいばかりでなく
美しさへダイレクトにつながるもの ぴかぴか(新しい)

直前の地震で
3月の受講がかなわずにいたのですが
先日2ヶ月遅れで受けて参りました。


2011_0520_125346-IMG_3614.jpg

↑ アカデミーの標本。
新宿くんとか、
外人の名前とかも付いていたはず。
今回は「福山」と呼ばれてましたが。



検定合格という
正式なお達しはまだですが
少しだけお客様の施術に取り入れてみております。

すんごく気持ちいい〜 いい気分(温泉)

お客様から洩れた言葉通り
かゆいところに手が届くような
ツボに響くような
そんなところがコッていたのね〜
といった施術なのです。

言葉で説明するのは難しいですね。





posted by かぜのね(風の音) at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | フーレセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

健康維持のため

ある本で耳にしたお話です。

栄養はすべてふだんの食事から摂り
病気になったら医者で薬を処方してもらう。
それは健康に関する
基本的で一般的な認識。

一方、中国の伝統的な医療では
健康を維持するための製品を提供してもらい
健康なあいだは医者にお金を払って、
もし病気になったら治るまでお金を払わず診てもらう
というスタイルがあるそうです。

常識の逆をゆく考え方は軽い衝撃だったのですが
健康な体でいることに重きをおくというのは
フーレセラピーに通じます。

IMG_6786.jpg

つらい症状があらわれてフーレを受ける。
それはもちろん当然の話なのですが
健康維持のために続けるというのが
思えばフーレの考え方に則している気がします。

フーレセラピーは
血液・リンパの流れを良くし、
自然治癒力を高めてゆく美容健康法。

実際、風の音(かぜのね)には
日々の生活でも努力され
体質改善のため定期的にフーレを受けて
体が変わってきたというお客様も
いらっしゃるんですよ。



フーレセラピー風の音(かぜのね)

家 http://www.justmystage.com/home/ftkazenone/
携帯電話 080-1300-3114
メール ftkazenone@hotmail.co.jp





posted by かぜのね(風の音) at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | フーレセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

腰ぽか

フーレセラピーが
気持ちいいこと
効き目が早いこと
健康の大きな助けになることは
もちろんよ〜くわかってます。

それでも
実際お客様からお声をいただくたび
え〜!ほんとですかっ?と、
つい瞳孔を見開いてしまいます。
わかっているのに。

2011_0209_094419-IMG_3403.jpg

家に帰って、
その日はこのまま腰がぽかぽかだろうなと
思っていたら
1週間ずっとぽかぽかだった。

と、施術に来られたお客様が
前回の様子を教えてくださいました。

効果のあらわれは個人差や
無意識のうちということもあるので
実感していただいて
そんなお声をきかせていただくと
本当にうれしい気持ちになってしまいます。

あらためてフーレを信じてゆこうと
確信する瞬間です。



posted by かぜのね(風の音) at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | フーレセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

私も踏んでもらいたい

体の不調は
血液循環の滞りからなることが多い。

たとえば肩こり。
改善するには
必要な血液を肩に届けてあげること。

(血行不良からくるものであれば
滞った血液を心臓に戻せれば
 あとは新鮮な血液が体中をまわります。
 フーレはポンプの役目を果たします。)


毎日たっぷり体を動かすことができれば
なによりですが。。。

(横になっているだけで
 運動するのと同様の効果があるフーレセラピー。
 弱った筋肉に刺激を与えるので
 運動不足の人は
 それだけでも体が引き締まってゆきます。)


2010_1114_163031-IMG_2745.jpg


精神的にお疲れなときも。

(心地よくリズミカルなフーレの刺激。
 気持ちをゆったりくつろぐことで副交感神経が優位になり
 ストレス解消につながります。)


新しいやすらぎ体験を
ぜひどうぞ。



フーレセラピー風の音(かぜのね)

家 http://www.justmystage.com/home/ftkazenone/
携帯電話 080-1300-3114
メール ftkazenone@hotmail.co.jp



posted by かぜのね(風の音) at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | フーレセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

日々学び

お客様は
体が左に傾いた状態でいらっしゃいました。
朝から腰が痛かったうえ
脚立から落ちて、なってしまったそうです。

以前、圧迫骨折を経験されたせいか
ときどき体が曲がるくらい
ひどい腰痛になってしまう方なのですが
フーレを約週1ペースではじめてから
いくつか変化がありました。

施術時
太もも付け根の圧にとても弱かったのが
強めの圧を入れても痛くなくなり、
腕の施術を肩から指先にかけて始めると
指先がしびれる感覚があったのが
最近はないようです。

なによりも
定期的にあったひどい腰痛が減ったといいます。

リンパ節に溜まりやすい老廃物や血液の流れが
改善されて起きた結果なんですね。
基本的なことを正せば体質が改善され
体全体が健康になってゆくんです。


この日は
下半身を30分
(心臓から遠い場所からリンパや血流を良くするため
 施術はすべて下半身から行います)
背中を45分。

施術後、傾きはだいぶ良くなったものの
肩の高さが左右違ったまま。
お客様のすっきり感もいまひとつなご様子です。
時間の延長をおすすめして
肩や首まわりもさせていただけばよかったと
後悔が残りました。

ですが・・・ 2011_0116_164306-IMG_3335.jpg

そのあとしばらくして体がなじんできたら
"あ、すっきりしてるひらめき" と
楽になっている事を感じたそうです。
少しほっとしました。

風の音としては
フーレの良さを信じて
我流に走らず
基本のフーレをしてゆくのみですが
お客様の状態をしっかり見極め
適切な施術を選べる目を
まだまだ養ってゆかなくてはなりません。


フーレセラピー風の音(かぜのね)
家 http://www.justmystage.com/home/ftkazenone/
携帯電話 080-1300-3114
メール ftkazenone@hotmail.co.jp




posted by かぜのね(風の音) at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | フーレセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。