2011年04月04日

変わっても変わらない

フーレを体験してみたいるんるん
と、高校時代の友人が
用事があっての帰郷がてら
遊びに来てくれました。

彼女の住んでいる長野県北部は
さいわい地震の影響がほとんどなかったそうで
会うのは3年ぶりだけど
毎度変わらない様は一安心すると同時に
ブランクを感じることがまったくありません。
全然変わらない〜と讃えあうふたり・・・
あれから四半世紀は経ってます・・・たらーっ(汗)

2011_0402_153022-IMG_3561.jpg

彼女からのお花を置きますと
すかさず見に来るウーパーたち。

75分、初のフーレセラピーは
すっごく気持ちいい いい気分(温泉)
下半身だけなのに全身すっきり ぴかぴか(新しい)
だったそうで。
風の音(かぜのね)もうれしくなりました。




posted by かぜのね(風の音) at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。