2011年03月01日

健康維持のため

ある本で耳にしたお話です。

栄養はすべてふだんの食事から摂り
病気になったら医者で薬を処方してもらう。
それは健康に関する
基本的で一般的な認識。

一方、中国の伝統的な医療では
健康を維持するための製品を提供してもらい
健康なあいだは医者にお金を払って、
もし病気になったら治るまでお金を払わず診てもらう
というスタイルがあるそうです。

常識の逆をゆく考え方は軽い衝撃だったのですが
健康な体でいることに重きをおくというのは
フーレセラピーに通じます。

IMG_6786.jpg

つらい症状があらわれてフーレを受ける。
それはもちろん当然の話なのですが
健康維持のために続けるというのが
思えばフーレの考え方に則している気がします。

フーレセラピーは
血液・リンパの流れを良くし、
自然治癒力を高めてゆく美容健康法。

実際、風の音(かぜのね)には
日々の生活でも努力され
体質改善のため定期的にフーレを受けて
体が変わってきたというお客様も
いらっしゃるんですよ。



フーレセラピー風の音(かぜのね)

家 http://www.justmystage.com/home/ftkazenone/
携帯電話 080-1300-3114
メール ftkazenone@hotmail.co.jp





posted by かぜのね(風の音) at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | フーレセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188354591
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。