2011年01月22日

日々学び

お客様は
体が左に傾いた状態でいらっしゃいました。
朝から腰が痛かったうえ
脚立から落ちて、なってしまったそうです。

以前、圧迫骨折を経験されたせいか
ときどき体が曲がるくらい
ひどい腰痛になってしまう方なのですが
フーレを約週1ペースではじめてから
いくつか変化がありました。

施術時
太もも付け根の圧にとても弱かったのが
強めの圧を入れても痛くなくなり、
腕の施術を肩から指先にかけて始めると
指先がしびれる感覚があったのが
最近はないようです。

なによりも
定期的にあったひどい腰痛が減ったといいます。

リンパ節に溜まりやすい老廃物や血液の流れが
改善されて起きた結果なんですね。
基本的なことを正せば体質が改善され
体全体が健康になってゆくんです。


この日は
下半身を30分
(心臓から遠い場所からリンパや血流を良くするため
 施術はすべて下半身から行います)
背中を45分。

施術後、傾きはだいぶ良くなったものの
肩の高さが左右違ったまま。
お客様のすっきり感もいまひとつなご様子です。
時間の延長をおすすめして
肩や首まわりもさせていただけばよかったと
後悔が残りました。

ですが・・・ 2011_0116_164306-IMG_3335.jpg

そのあとしばらくして体がなじんできたら
"あ、すっきりしてるひらめき" と
楽になっている事を感じたそうです。
少しほっとしました。

風の音としては
フーレの良さを信じて
我流に走らず
基本のフーレをしてゆくのみですが
お客様の状態をしっかり見極め
適切な施術を選べる目を
まだまだ養ってゆかなくてはなりません。


フーレセラピー風の音(かぜのね)
家 http://www.justmystage.com/home/ftkazenone/
携帯電話 080-1300-3114
メール ftkazenone@hotmail.co.jp




posted by かぜのね(風の音) at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | フーレセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。