2012年01月11日

引っ越しのおしらせ

といっても、ブログのですよ。

風の音を聞こう 2 に これからはお越しください。

"2"をつけただけ、なんのひねりもありません ・・・たらーっ(汗)


2011_1230_113635-IMG_4959.jpg


おうちは 内装がまだまだ。

来月ほんとに越せるのか・・・半信半疑なくらいです たらーっ(汗)








posted by かぜのね(風の音) at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

新たな幕開け

新しいはじまり
  笑顔でゆこう

なくしたものも やがて実になり糧になる
  生まれるものは それ以上に大きいはず


フーレセラピー 風の音-かぜのね- にとっても
あらたなる幕開けとなります。

すべてにおいて
より気持ちのいいサロンを目指したい。。。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2012_0102_113823-IMG_5018.jpg

新居への移転は2月中、
OPENは3月中を目標にすすめています。
予定通りにゆけば あと少しですね。。。






posted by かぜのね(風の音) at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒しの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

いまげんざい

今年もすでに師走です。
ほんとに早いもの。

1年のしめくくり、おしごと盛りだくさんの一方で
寒さはどんどん深まって
体調を崩しやすい時期でもありますね。

お風呂にゆっくり浸かる、
体温を上げる食品をとるなど
「からだを温める」ことが
健康にどれだけ大きな効果をもたらすのかひらめき
ご存知の方は、かなり多いと思います。
忙しい時期だからこそ
お身体のケアを大切に、元気に乗り切ってほしいものです。


フーレセラピーは
あたりがソフトでありながら 筋肉の奥に届く施術。
滞りがちなリンパや血流を良くし
リズミカルなタッチが副交感神経に働きかけるので
お疲れ気味の体も気持ちも
じっくりゆったりほぐれてゆくことと思います。
風の音(かぜのね)で、どうぞ癒されてくださいませぴかぴか(新しい)

と言いたいところなのですが
年内引っ越しの予定が、モーレツに延びてますあせあせ(飛び散る汗)
年明けの2月中には引っ越して
3月中にはOPENしたいと思っていますが・・・
ご迷惑おかけします。

新居の、お客様に寛いでいただくお部屋。
空気が澄んでいるときは・・・

2011_1211_102840-IMG_4843.jpg

富士山(・・・の頭)に会えますよ。
こんな↑具合に。
手前の桜並木に、花が開くころにはきっとお迎えできますように。







posted by かぜのね(風の音) at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒しの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

フーレ交換

数は少ないですが
もっぱら
呼ばれてフーレにうかがうスタイルの
いまげんざい。

今回お邪魔したのは
辻堂の Re,Smile 〜りすまいる〜 さん。
風の音(かぜのね)とおなじく
ご自宅でフーレをされている
隠れ家サロンさんのお宅です。

2011_1104_125412-IMG_4588.jpg

そんなわけですから
風の音(かぜのね)もちゃっかり施術をお願いし
一石二鳥の気持ちよさ いい気分(温泉)

" これは週1で受けてたら
 体がぜんぜん違うだろうなあ〜かわいい "

知らないうちに
体は疲れてるんですね。
久しぶりに受けて
あらためてフーレが好きだと実感します。

いろいろな意味で
近くにフーレ仲間がいるのは嬉しいこと。
目下の風の音(かぜのね)には
素敵なおうちも参考にさせてもらってきました。




posted by かぜのね(風の音) at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

妄想族

秋の気配。。。
本格的に深まってゆきそうですね。

季節の変わり目、
みなさまお元気にお過ごしですか。


目下、
新居にかかわるあれこれで
頭がいっぱいの風の音(かぜのね)です。
フーレのお客様をどうお迎えしよう
と、模索するのもそのひとつ。

2011_1016_172254-IMG_4507.jpg

こんな夕焼けの移り変わりを眺めながら
足湯をお楽しみいただけたら
素敵だな。

季節によっては
満開の桜を見ながら。
きらきらの新緑をのぞみながら。。。


同じ自宅サロンでも
お迎えできる時間幅は
広げることができそうです。

ですからきっと
こんな夕景が
ほっと一息のお手伝いをすることも
あると思うのです。



posted by かぜのね(風の音) at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒しの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。